人気ブログランキング |

角助堤

昨年も運行された湯沢行きカシオペア紀行ですが、今年は戻りが回送ではなく湯沢発上野行きで運行されました。
前回は横手方面で撮りましたので、今回は秋田以北で狙ってみました。

八郎潟の北に位置する角助堤(かくすけつつみ)、角助沼ともいうそうですが、周囲3.5㎞ほどの池です。
以前は特産品のジュンサイが栽培されていたそうですが、今は普通の池のようです。

角助堤のことはほとんど下調べもせずに出掛けましたが、この時期かなり蓮の花が咲いていました。
これは思わぬ収穫で、夕方で花形はやや崩れているものの単調な画面がちょっと華やかになりました。
この日の天候は雨が降ったり止んだりという予報でしたが、撮影時はややまだらですが薄陽も差し込みました。
(2019年8月20日撮影、JR奥羽本線・森岳~鹿渡、Fujifilm X-T3 XF50-140mm)

9013レ、牽引は EF81139 号機でした。
b0221605_14471964.jpg


Commented by 枯れ鉄 at 2019-08-24 08:53 x
これだけ咲いていると、華やかでいいですね。
沼の向こうを走るだけでも、絵にはなりますが、手前に蓮がこれだけ咲いていると、グッと引き締まります。
思わぬ収穫で、良かったですね。
Commented by tamura at 2019-08-24 20:00 x
枯れ鉄さん、
お天気は今一つで、遠出したのになんだかなぁ、という気分でしたが、現着してみれば沢山の蓮の出迎えで急に元気が出ました。(笑)
ここは午後が順光なので、綺麗な蓮花というわけには行きませんが、彩りとしては十分ですね。
Commented by 佐倉 at 2019-08-27 08:22 x
 孫のお守りで二日ほどパソコンから遠ざかっていましたが、その間に三つも記事が進んでしまい、亀コメントですが...
 ヒガハスよりずっと良いロケーションで、蓮の花数も多く、良い所があるもんですね。来年も湯沢まで行くかどうか分かりませんが、行ってみたい撮影地です。
Commented by tamura at 2019-08-27 15:05 x
佐倉さん、
お孫さんのおもりお疲れ様です。
この池はGMとSVで目星を付けましたが、この時期に蓮が沢山咲いているとはつゆ知らず、ラッキーでした。
線路の向こう側に町並みがあるのがやや難点ですが、この広がりはなかなか魅力的です。
ただ、この日は比較的近い場所で狩猟をしていたらしく、散弾銃の音が頻繁に響いて居心地は良くなかったです。(笑)
by ctr9dmr | 2019-08-24 08:40 | JR奥羽本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr