人気ブログランキング |

一路青森へ

この日のメイン、カシオペア紀行・青森行きです。
日没時刻との兼ね合いになりますが、雲が増えてしまいちょっと残念。
それでもこの時間帯は窓明かりが綺麗に撮れるので何とか格好は付きます。

AEだとシャッター速度がどんどん落ち、今回はISO3200・1/7sec.で格好が付いたのはかろうじて2枚でした。
(2019年9月6日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡、Fijifilm X-Pro2 XF35mm/f2)

9011レ、牽引はEF81 133号機でした。
b0221605_20574067.jpg


Commented by よっぱらいのこびと at 2019-09-12 03:29 x
車両の窓の灯りで2階建て車両とよくわかりますね。
カシオペアの写真はこれまで何度も拝見していましたが、この写真で2階建て車両だったと気づきました・・・(これまで2階建て車両とは気がつきませんでした・・・)
Commented by tamura at 2019-09-12 09:44 x
こびさん、
カシオペアの車両は基本的に2階建てで客室側は窓も上下2段になっています。
反対側は通路なので、普通に窓があるだけですので通路側が写っている場合は2階建てには見えません。
今はツアー貸し切りですが、元は寝台特急でしたから、窓明かりが見えると良い雰囲気になります。
Commented by 枯れ鉄 at 2019-09-12 20:17 x
旅たつ夜行列車ですね。
車窓の灯が印象的です。
Commented by tamura at 2019-09-13 18:48 x
枯れ鉄さん、
夜行列車のイメージはやはり夕暮れが一番それらしく見えますね。
客室側の窓明かりは賑やかで良いです。
Commented by 佐倉 at 2019-09-17 18:51 x
 プチ遠征お疲れ様でした。
 雲が増えてしまったのは残念ですが、車窓の灯りが綺麗に写って、丁度良い時間帯ですね。
 1/7秒の流し撮りは凄いです。自分だと全滅かも...(^^ゞ
Commented by tamura at 2019-09-18 09:15 x
佐倉さん、
初めから窓明かり狙いでしたので、あわよくば夕焼けもと思いましたが、案の定というか空は全然ダメでした。

これまでの経験値から窓明かり撮影のベスト時間帯は掴んでいるのですが、シャッター速度はみるみる落ちて行きますので数分の違いで一桁分の一秒になってしまいます。

毎回撮影中は結構止まったかなと思っても結果は数枚見られる程度ですね。
今回も完璧ではありませんでしたが、真横なのでそれらしく止まっているように見えるだけです。(笑)
by ctr9dmr | 2019-09-11 08:43 | JR東北本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31