人気ブログランキング |

バラ・2019年 秋 (5) 

(2019年10月21日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Meyer Primoplan 58mm/f1.9)

ヨハネ パウロ Ⅱ(Zary HT 2008)です。
バラ・2019年 秋 (5) _b0221605_18240367.jpg




アルブレヒト デューラー ローズ(Tantau HT 2002)です。
バラ・2019年 秋 (5) _b0221605_18252657.jpg
エル(Meilland HT 1999)です。
バラ・2019年 秋 (5) _b0221605_18262166.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2019-10-29 09:17 x
ヨハネパウロⅡは真っ白ですね。
曇った日でも、撮るのは厄介そうです。
Commented by tamura at 2019-10-29 09:36 x
枯れ鉄さん、
純白のバラというのは結構撮りにくいですね。
そもそも真っ白なので、ちょっとした傷も目立ちますので、綺麗な個体を探すところからハードル高しです。
曇りの日は後でコントラストを上げるなど画像処理という手もありますが、今回はLEDライトを弱めに当てています。
Commented by 佐倉 at 2019-10-29 11:04 x
 1枚目、そう言われて良く見ると花の中の方まで綺麗に写っていますね。
 曇天でコントラストが低くなるときはやはり補助光ですか。
 二枚目は蕾の赤が良いアクセントですね。
Commented by tamura at 2019-10-29 15:27 x
佐倉さん、
曇り空で真っ白というのはメリハリが欠けますのでLEDライトは重宝します。
花撮影の時は背後にぼかしで入るものをどう置くかもポイントになりますね。
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-10-30 06:27 x
ヨハネ パウロ Ⅱは咲き具合というか形もすごくいいですね。
昔、モノクロで印画紙に焼いていたためでしょうか、白の領域のトーンには魅かれてしまいます。
Commented by tamura at 2019-10-30 10:03 x
こびさん、
白系の花は近づいてみると形が整っている個体が意外と少ないですね。
後は微妙なトーンをどう見せるかということですが、やはり明るい曇り空が一番良いようです。
by ctr9dmr | 2019-10-29 08:44 | バラ・2019年秋 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31