人気ブログランキング |

バラ・2019年 秋 (10) 

秋バラの最終回です。
(2019年10月24日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Kinoptik 75mm/f2、Primoplan58mm/f1.9)

再び コンスタンツェ モーツァルト(Kordes FL 2012)です。(これのみ75mm)
バラ・2019年 秋 (10) _b0221605_19020374.jpg






杏奈(京成バラ園芸 FL 2012)です。
バラ・2019年 秋 (10) _b0221605_19025041.jpg
マチルダ(Meilland FL 1988)です。
バラ・2019年 秋 (10) _b0221605_19034404.jpg
秋バラの最後は、シャルル ド ゴール(Meilland HT 1974)です。
バラ・2019年 秋 (10) _b0221605_19050119.jpg

Commented by 佐倉 at 2019-11-03 10:09 x
 バタバタしていてコメント出来ませんでしたが、三回分纏めて...(^^ゞ
 いろいろなレンズでいろいろなバラをいろいろな距離で撮影し、写り方の違いを楽しむ...これがバラ撮りの醍醐味でしょうか。
 ボケ方もいろいろ有りますが、色合いもあってディープボルドーが気に入りました。コンスタンツェの前ボケも見事ですね。
 
Commented by 枯れ鉄 at 2019-11-03 13:40 x
2、4枚目のボケ感は新鮮ですね。
距離によって、ボケが変化して、色々撮れそうです。
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-11-04 06:49 x
シャルルゴールはラベンダー色がきれいですね。
青バラ系になるのでしょうか。
来年は赤バラだけでなく、青バラも特集していただけたらと思います。近所では増えてきましたがようやく3種類位です・・・
Commented by tamura at 2019-11-04 09:02 x
佐倉さん、
花の撮影は長いことやっていますが、これまで出会った中でバラは格別です。
色や種類が多いということもありますが、個体の美しさ、佇まい、つぼみから咲き進む変化は撮る者を飽きさせません。
それらを色々なレンズで撮るとさらに奥が深く感じられます。
Commented by tamura at 2019-11-04 09:07 x
枯れ鉄さん、
本当は一つのレンズでとことん撮れば良いのですが、移り気な性格なもので、、、(笑)
ぼけ方を見極めて撮れるようにしたいところです。
Commented by tamura at 2019-11-04 09:12 x
こびさん、
ご存じのように青色系は微妙な色合いが多いのですが、今度春バラでは意識して撮って見ましょうかね。
by ctr9dmr | 2019-11-03 08:48 | バラ・2019年秋 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31