ブログトップ | ログイン

京の彩紋様++

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
プロフィールを見る

初冬の装い

台風19号は各地の鉄道に甚大な被害をもたらしましたが、東北本線でも3カ所で不通区間が生じ、その間、2回のカシオペア紀行が休止になりました。
復旧後最初のカシオペア紀行は青森行き、北の方はお天気も良さそうでしたので青森まで遠征してきました。
日の出時刻が徐々に遅くなる中、ギリギリで線路まで陽が差し込んできました。
この朝の気温は0℃、田んぼには一面霜が降りてもうすっかり冬の装いです。
(2019年11月4日撮影、青い森鉄道・苫米地~北高岩、Fujifilm X-T3 XF16-55mm)

9011レ、牽引はEF8181号機でした。
初冬の装い_b0221605_18531214.jpg



Commented by 佐倉 at 2019-11-10 20:22 x
 往きはお天気がイマイチでしたが、近場で撮ろうと思っていたら早通で...北の方では通過時刻は同じでしたか?
 霜置く田圃が雪景色のようで、バックの山には紅葉も見え、なかなか良い絵ですね。遠征した甲斐があったのではないでしょうか。
Commented by tamura at 2019-11-10 21:09 x
佐倉さん、
上野出発時刻はかなり繰り上がっていたようで、青森も早着するのかと心配しましたが、福島でいつもの時刻に戻ったようです。
ここはなかなか良いカーブですが、刈り取り後の田んぼが殺風景かなと思いきや霜で真っ白というラッキーな情景になりました。
Commented by 枯れ鉄 at 2019-11-11 08:43 x
寒そうですね。
山と列車に朝陽があたって、「冬はつとめて」が一番うまく表現できているのではないでしょうか(笑)
Commented by tamura at 2019-11-11 09:16 x
枯れ鉄さん、
まさにおっしゃるとおりで、冬はつとめて、であります。
こちらとしてはまだ秋のつもりで出掛けたら、いきなり冬の世界にタイムスリップしてしまった感じでした。(笑)
朝の気温が精々10℃前後で過ごしていて、いきなり0℃というのは落差が激しいですね。
by ctr9dmr | 2019-11-08 09:09 | 青い森鉄道 | Comments(4)