人気ブログランキング |

雲龍院(2)

雲龍院2回目は悟りの間からの眺めです。
悟りの窓といえば鷹峯の源光庵がよく知られていますが、雲龍院にもあります。
というか京都ではこの2か所かもしれません。
(2019年11月24日撮影、Fujifilm X-Pro2 Kern Macro Switar 50mm/f1.8、XF23mm/f2)

雲龍院(2)_b0221605_18274728.jpg




こちらが悟りの窓です。
雲龍院(2)_b0221605_18285126.jpg
雲龍院(2)_b0221605_18291561.jpg

Commented by よっぱらいのこびと at 2019-12-01 12:29 x
悟りの窓、他に見かけなかったか考えてみましたが、
結局、京都ではなく鎌倉の明月院しか浮かびませんでした。

1枚目は樹の位置、姿が見事ですね。
Commented by tamura at 2019-12-01 15:47 x
こびさん、
悟りの窓、それなりにあると思ったりしますが意外とないですね。
障子の開け方が微妙な塩梅で、さすがに手馴れているという感じがしました。
Commented by 佐倉 at 2019-12-02 19:57 x
 窓をや障子を額縁にして素晴らし紅葉を見る...贅沢ですね。(笑)
 ここは自分で開け閉め出来るのでしょうか?
 円い窓は京都の何処かのお寺で見たことがありますが、何処だったか思い出せません。円い窓と四角い窓が並んでいたような...
Commented by 枯れ鉄 at 2019-12-02 23:50 x
そうだ、京都、行こう
に使えそうです。
グッドタイミングの訪問でしたね。
Commented by tamura at 2019-12-03 09:32 x
佐倉さん、
屋内から眺める紅葉というのもなかなか良いようで、贅沢ですね。
特に注意書きなどはありませんが、この日は順番待ち状態でしたので、自分で開け閉めするという雰囲気ではありませんでした。
丸と四角が並ぶ悟りの窓は、鷹峯(たかがみね)の源光庵かと思います。
Commented by tamura at 2019-12-03 09:35 x
枯れ鉄さん、
「そうだ、京都、行こう」に使われたら数年は大混雑で行こうにも行けなくなりそうな、、、(笑)
丁度良い頃合いだったようですが、人出も結構なものでした。
by ctr9dmr | 2019-12-01 08:43 | 京都・紅葉(2019年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31