人気ブログランキング |

詩仙堂(1)

詩仙堂、現在は丈山寺という曹洞宗永平寺の末寺ということですが、もともとは江戸初期に石川丈山が造営した
でこぼこした土地に建てた住居=凹凸窩(おうとつか)で、その一室が詩仙堂と呼ばれていたそうです。
(2019年11月25日撮影、Fujifilm X-Pro2 Kern Macro Switar 50mm/f1.8)

開門よりだいぶ前に到着してしまいましたが門から受付までのエリアは入れました。
開門待ちの行列が路上に溢れないための対策でしょうか。
詩仙堂(1)_b0221605_18500124.jpg






詩仙堂(1)_b0221605_18502712.jpg
詩仙堂(1)_b0221605_18510672.jpg
詩仙堂(1)_b0221605_18513285.jpg
詩仙堂(1)_b0221605_18520006.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2019-12-05 11:23 x
白壁に紅葉はメリハリ効いて、いいです。
詩仙堂に行ったのは、もう40年になりますかねぇ(笑)
さっぱり、記憶がありませんので、行き直さないといけませんね。
やはり、ここも朝一必須ですね。
Commented by 佐倉 at 2019-12-05 12:14 x
 自分も詩仙堂に行ったのは学生の時ですから、かれこれ50年ですね。京都の人が40年なら良い勝負ですか。(爆)
 写真の並べ方が、だんだん色が出て来て4枚目でピークに達し、5枚目は余韻のようで、何とも上手い具合だと感心しました。
Commented by tamura at 2019-12-05 15:16 x
枯れ鉄さん、
そう言われてみると私も10年以上訪れてなっかような、、、(笑)
ここは建物などの造作もなかなかしゃれているので、いつ来ても楽しめますね。
紅葉の時期に来たのはそれこそ20年以上前かと思いますが、今回はなかなか良い感じでした。
人気の場所なので朝一は必須ですね。(笑)
Commented by tamura at 2019-12-05 15:20 x
佐倉さん、
50年ということは半世紀前ですか、、、
たまたま順番に並べたらこういう具合になっただけでして、あまり考えていませんでした。(笑)

Commented by よっぱらいのこびと at 2019-12-06 04:20 x
竹と丸窓の写真の雰囲気がなんともいいですね。フォーカスを丸窓に持っていきそうですが竹にあっているのもいいですね。

詩仙堂は曹洞宗だったんですね。書院で座禅させてもらえるといい雰囲気でしょうね。
Commented by tamura at 2019-12-06 09:17 x
こびさん、
何気なく目を向けたらちょっと閃きました。(笑)
詩仙堂に竹のイメージはないのですが、よく見ればいろいろあって、ここは奥が深いです。
Commented by ボン村上 at 2019-12-14 12:19 x
お世話になりました。
ここは何度も何度も訪れていますが、tamuraさんやこびさんの写真を拝見するといつも「あぁ、、、なるほど」と感じます。
ご一緒するとそういうことが感じられて、いつも行くのを楽しみにしています。
Commented by tamura at 2019-12-14 15:45 x
ボン殿、
こちらこそお世話様でした。
いつもどっしりと安定感ある作品に感心しております。
詩仙堂は随分久しぶりに訪れましたが、今年は色づきも良く楽しめました。
by ctr9dmr | 2019-12-05 08:36 | 京都・紅葉(2019年) | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31