ブログトップ | ログイン

京の彩紋様++

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
プロフィールを見る

朝靄立つ聖高原

今月2度目の信州カシオペア紀行、今回は篠ノ井線まで遠征です。
あわよくば北アルプスをバックにと期待しましたが、現地は夜明け前から霧が立ち込めていました。
列車通過時には多少視界も良くなりましたが、宿題は持ち帰りとなりました。
(2020年10月25日撮影、JR篠ノ井線・坂北~聖高原、Fujifilm X-Pro3 XF100-400mm、レタッチあり)

9011レ、この日の牽引はEF6437号機でした。
朝靄立つ聖高原_b0221605_18383905.jpg
紅葉の方はまだ色づき始めでしたが、晩秋の気配は感じられます。
朝靄立つ聖高原_b0221605_18400853.jpg


Commented by 佐倉 at 2020-10-28 09:32 x
 遠征お疲れ様でした。ここは一粒で二度美味しい撮影地ですね。
 遠方はうっすらと日が射しているように見えますね。
 太陽が出てくれば朝靄は大抵晴れますので、あと少し時間が欲しかったところでしょうか...
Commented by tamura at 2020-10-28 17:47 x
佐倉さん、
このポイントは送電線が画面内に入るので人気ないようです。
個人的に楽しむだけですので、画像処理ですっきり画面になりました。(笑)
坂北寄りのカーブ辺りは少し日も差しかけていたようで、もやっとした中に程よく変化を付けてくれました。
次回は北アルプスを入れて撮りたいと思ったいます。
Commented by 枯れ鉄 at 2020-10-30 21:27 x
信州出撃でしたか。
なかなか良い俯瞰です。送電線は何処にあったのかな。消さないと、煩いですか?
Commented by tamura at 2020-10-31 09:25 x
枯れ鉄さん、
秋晴れとのようにつられて行ってしまいましたが、想定外の霧でした。
まだ冷え込みが緩い季節ですので地形的に霧が出やすいのでしょうね。
送電線は真ん中あたりにドカーンと、、、
まあそんなことから貸し切りで撮れます。(笑)
by ctr9dmr | 2020-10-28 08:29 | JR篠ノ井線 | Comments(4)