カテゴリ:青い森鉄道( 6 )

乙供(おっとも)の棚田

上北町駅の北隣が乙供駅ですが、七戸川を渡ると少し景色が変化します。
今回撮ったポイントは規模も高低差も小さいですが棚田になっているところです。
線路脇は結構灌木があって、列車は見え隠れになりましたが、それなりに良い感じかと思います。
(2018年6月17日撮影、青い森鉄道・乙供~上北町、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 35-15mm)

回9012レ、EF8181牽引です。
b0221605_21200972.jpg

by ctr9dmr | 2018-06-21 09:13 | 青い森鉄道 | Comments(4)

天間(てんま)川橋梁

このところ毎週週末に出発しているカシオペア紀行ですが、6月は青森行きが続いています。
下北半島の付け根部分に位置する汽水湖・小川原湖へ流入する七戸川を渡るカシオペア紀行・青森行きです。
この季節としては雲も高くまずまずのお天気でしたが、湿度が高いので遠方は少し霞んでいました。

タイトルの天間川橋梁は鉄道橋では珍しいコンクリート製の3径間連続アーチ橋です。写真には3連のうち2連しか写っていませんが、、、
また、河川名の七戸川と天間川の関係はよく分かりませんが、七戸町の行政区域変遷で「2005年3月、七戸町と天間林村が新設合併し、、、」という記述が見られますので、おそらく鉄道建設当時は天間川と呼ばれていたのではないかと推測されます。
(2018年6月17日撮影、青い森鉄道・上北町~乙供、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 35-135mm)

この日の牽引は、EF8181号機、色々あって最近登板回数が多いです。
b0221605_20160144.jpg




by ctr9dmr | 2018-06-20 09:02 | 青い森鉄道 | Comments(4)

カシオペア紀行再開

ようやく営業運転を再開したカシオペア紀行を追って青森県まで遠征しました。
この日の太平洋側は朝方曇りがちでしたが、牽引が曇天罐のEF8181ということで、変に納得です。(笑)
結構流れが速い馬淵(まべち)川を渡るカシオペアの後方には名久井岳が薄化粧で迎えてくれました。
(2018年3月25日撮影、JR東北本線・諏訪ノ平~三戸、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

9011レ EF8181牽引
b0221605_995915.jpg

by ctr9dmr | 2018-03-28 09:03 | 青い森鉄道 | Comments(2)

また来年、、、

今年最後の更新です。
今年も1年間ご訪問ありがとうございます。
良いお年をお迎えください!

カシオペア紀行・青森の返却回送は奥羽・羽越・上越線経由でしたが、強風や豪雪を避けるためでしょうか、11月末から東北本線経由になったようです。
青森到着後1時間ほどの停車で戻ってきました。
直前まで良いお天気でしたが、列車通過直前に雲が掛かり、数分後に陽差しが戻りました。(笑)
(2017年12月23日撮影、青い森鉄道・西平内~小湊、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_20112973.jpg

by ctr9dmr | 2017-12-28 09:02 | 青い森鉄道 | Comments(2)

貨物二題

西平内駅到着時にお目にかかった同業の方から、返却回送は東北本線経由という情報を得たのでそのまま西平内に居残りました。

今度は定番側へ移動しましたが、途中30cmほどの積雪で結構疲れました。
天候はどんどん回復し、陽が射す時間も多くなってきました。
(2017年12月23日撮影、青い森鉄道・西平内~小湊、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

撮影準備完了直後にやって来た 3065レです。
b0221605_18432747.jpg


More
by ctr9dmr | 2017-12-27 09:05 | 青い森鉄道 | Comments(0)

雪国の朝

今年最後のカシオペア紀行・青森行きを撮るべく初の青い森鉄道です。
到着時この季節では珍しく雨模様でしたが、カシアペア紀行通過時には雲の切れ間から陽が差し込む時間もありました。
(2017年12月23日撮影、青い森鉄道・西平内~小湊、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_18484036.jpg

by ctr9dmr | 2017-12-26 08:57 | 青い森鉄道 | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr