タグ:カシオペア ( 160 ) タグの人気記事

深秋 津軽路

E26系が全検に入ると羽越本線経由のクルーズも半年くらいはなさそうなので、羽越本線での撮影後に奥羽本線内でも撮るべく青森へ、、、とはいってもこれが意外と大変でした。
羽越本線を北上し秋田経由で青森へ向かおうとしましたが、その日のうちには秋田までしか行けません。
そのため一度新潟まで戻り、上越新幹線→大宮→東北新幹線という大遠征になってしまいました。(笑)

ということで、今年最後のカシオペアは奥羽本線での一コマです。
このあたりまで北上すると平地に近いところも紅葉が始まっていました。
(2018年10月26日撮影、JR奥羽本線・鶴ヶ坂~津軽新城、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm/f2.8)

9013レ 牽引は EF8180 号機です。
b0221605_15284506.jpg



by ctr9dmr | 2018-11-03 08:47 | JR奥羽本線 | Comments(4)

越後寒川

今日から11月ですが、年々時間が経つのが早くなるよう気がします。

カシオペア紀行で使用している客車(E26系)は全般検査のため、しばらくお目にかかれないということで小遠征してきました。
今回は上野~上越線~信越線~羽越線~奥羽本線~青い森鉄道~東北本線~上野というクルーズでした。
上野~長岡間は前補機が付くので、これも撮りたかったのですが、久しぶりですので羽越本線まで出掛けました。

当初は笹川流れの景勝地を狙うつもりでしたが、目当ての場所が護岸工事でどうにもならず、越後寒川(えちごかんがわ)で妥協です。
ここからは岩山に上れば遠望もきくのですが、ちょっと登る自信がなかったので順光側の後追いにしました。
(2018年10月25日撮影、JR羽越本線・越後寒川~勝木、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm/f2.8)

回9841レ、牽引は EF8180 です。乗客は村上駅で一度下車し周遊後、鶴岡駅で再乗車のためこの区間は回送扱いになります。
b0221605_09164422.jpg



More
by ctr9dmr | 2018-11-01 09:21 | JR羽越本線 | Comments(4)
カシオペア紀行はE26系が検査?に入るということで、来月以降しばらくお休みとなりそうです。

このところお天気が芳しくなく、この日も陽差しは望めませんでしたが久しぶりにヒガハスへ。
日没時間も大分早くなり、普通の撮影でもかなり感度を上げないと撮れなくなっていますが、
曇り空ではそれでもキツいということで、今回は流し撮りに挑戦です。

一見止まっているように見えますが、等倍で見ると僅かにブレています。
(2018年10月16日撮影、JR東北本線・東大宮~蓮田、Fujifilm X-Pro2 XF23mm/f2)

意外にも初撮りの金色のスペーシアです。1086M スペーシアきぬがわ6号。
b0221605_19025307.jpg
今シーズン最後の青森行きカシオペア紀行・9011レ、牽引は曇り罐の異名を持つ EF8181号機です。(笑)
b0221605_19051444.jpg



by ctr9dmr | 2018-10-18 08:52 | JR東北本線 | Comments(4)

聖(ひじり)高原を行く

2年ぶりにE26系カシオペア編成が篠ノ井線を走るということで、台風24号を横目で気にしながら行ってきました。
沿線には至る所に稲架(はさ)掛けが見られるものの多くは雨除けのブルーシートが掛けられて絵的には今一つ。
聖高原駅から坂北方面へロケハンするうちにブルーシートが掛かっていない一角を見つけました。

当日は一時小雨という予報でしたが、上空には時々青空も見られるというまずまずのお天気で何とか撮れました。
右後方に顔出ししている山並みは、霧で見えたり隠れたりでしたが、列車通過時はほとんど隠れてしまいました。
(2018年9月30日撮影、JR篠ノ井線・聖高原~坂北、Fujifilm X-Pro2 Zeiss Touit 12mm/f2.8)

9011レ、牽引は EF641052号機です。
b0221605_18502317.jpg




by ctr9dmr | 2018-10-04 08:53 | JR篠ノ井線 | Comments(4)

刈り入れの頃

黒磯訓練が戻ってくるまでに他へ移動する余裕がないので、同区間で後追いです。

今年は米の収穫時期が早いようで、このあたりも既に刈り取られた田んぼが多かったのですが、
この一角は台風の影響でしょうか、稲が寝てしまった状態で残っていました。
(2018年9月19日撮影、JR東北本線・岡本~宝積寺、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm、一部修正処理)

b0221605_19065953.jpg



by ctr9dmr | 2018-09-24 08:47 | JR東北本線 | Comments(4)

天高し

早朝の曇り空からは想像できないほどの晴天なりました。
この日の黒磯訓練は前週に続き曇天の申し子たるEF8181号機、まあこういう番狂わせは大歓迎です。(笑)

鬼怒川橋梁は上り線側のトラスで列車の裾は隠れますが、下り線の方が高いのでまあ何とか格好は付きます。
空の方はきれいに晴れ渡りましたが、日光方面には雲が出始めていました。
よく見れば男体山の頂上付近は雲の上に顔を出しているようです。
(2018年9月19日撮影、JR東北本線・岡本~宝積寺、Fujifilm X-Pro2 Zeiss Touit 12mm/f2.8)

試9501レ、牽引はEF8181号機です。
b0221605_18484313.jpg



by ctr9dmr | 2018-09-23 08:49 | JR東北本線 | Comments(4)

星宮神社

この日は朝から雨模様で、駅から現地へ到着するまで結構な降りで先が思いやられましたが、
列車通過時刻が近づくに従い小降りとなり、撮影時はほとんど降っていませんでした。

左手に見える社は星宮神社ですが、栃木県内には沢山あるんですね。それこそ星の数ほど、、、(笑)
今回のカシオペア紀行は周遊運行で上りも営業運転、HMも付け替えてやってきました。
今年は稲の刈り入れが早いようで、この辺りも所々黄金色が欠けていました。
(2018年9月2日撮影、JR東北本線・野木~間々田、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

9012レ、牽引はEF8195です。
b0221605_14472303.jpg

by ctr9dmr | 2018-09-06 08:50 | JR東北本線 | Comments(4)

信濃川+魚野川

8月30日出発のカシオペア紀行は、久しぶりに上越線経由での周遊ルートとなり、上越線内は前補機が付きました。
上野発は6時50分でしたが、新潟県内まで足を延ばせば新幹線利用で余裕の先回りです。

画面手前から奥に流れて行くのが信濃川、右手から合流する細く見える流れが魚野川です。
この日の予報は小雨ということでしたが、現着時は晴れていてとても蒸し暑かったです。
カシオペア紀行通過時は大分雲が出てきましたが、何とかイメージに近い絵が撮れました。
(2018年8月30日撮影、JR上越線・越後川口~小千谷、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

9011レ、牽引は EF641051+EF8195 です。
b0221605_18114473.jpg



by ctr9dmr | 2018-09-04 08:56 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

早朝の鳥海山麓を行く

カシオペア紀行湯沢、回送ルートは一度秋田まで戻り、羽越本線経由で上野へ向かいます。
この辺りの通過は朝6時前、日の出から1時間ほど経過していますので、快晴だと太陽に直撃されるところでした。
上手い具合に雲が掛かっていましたので、列車も潰れずに撮れました。
(2018年8月19日撮影、JR羽越本線・吹浦~遊佐、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm、ハーフND使用)

回9838レ、牽引はEF81139号機です。
b0221605_21034257.jpg

by ctr9dmr | 2018-08-26 08:51 | JR羽越本線 | Comments(4)

カシオペア紀行湯沢

今回は初めて奥羽本線秋田以南へ入線ということで、秋田県まで遠征しました。

事前にちょっと調べてもなかなか撮影ポイントを決められませんでしたが、駅名に惹かれて後三年駅で下車しました。
「後三年」というちょっと変わった駅名ですが、日本史に興味がある方なら平安時代の後三年の役が思い浮かぶと思います。
駅名の由来は、この辺り一帯が後三年の役の古戦場だったことから来ているようです。
とはいうものの、取り立てて特色のある場所ではなく、一面に広がる水田の向こうに山が連なるというよくある日本の風景です。
(2018年8月18日撮影、JR奥羽本線・後三年~横手、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

9012レ、牽引はEF81139です。
b0221605_19311298.jpg



by ctr9dmr | 2018-08-23 09:19 | JR奥羽本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr