人気ブログランキング |

心眼風景

5月に続き長野行き・カシオペア紀行が昨日運行されました。
篠ノ井線内の事故で途中足止めをされたようですが無事到着したかしら。

今回はパスしましたので、5月運行時の画像を再掲ですが、同じものをアップしても芸がないので、ちょっと加工してみました。
(2019年5月3日撮影、JR中央本線・立川~日野、Fujifilm X-T3 XF50-140mm)

b0221605_20002409.jpg


by ctr9dmr | 2019-07-14 08:54 | JR中央本線 | Comments(4)

新緑の多摩川を渡る

GW期間中に今年第2弾のカシオペア紀行が運行されました。
この時期の運行は初めてになる長野行きです。
昔なら上野から高崎、横川経由で行けましたが、今は中央本線、篠ノ井線経由でしか行けません。
出来ることなら長野県内で撮りたいところでしたが、GW期間中では往き帰りで難儀しそうなので都内での撮影です。

上野を出るとまずは常磐線を北上、武蔵野線経由で西国分寺から中央本線に入ります。
(2019年5月3日撮影、JR中央本線・立川~日野、Fujifilm X-T3 XF50-140mm)

ここは真逆光になる場所ですが、天候が不安定ということもあり、上手いこと太陽は隠れてくれました。
この日は当初予定していた罐が故障ということで、代走となったEF6437が牽引というおまけが付きました。
以前は茶色でしたが、全検後オリジナルの国鉄色になりました。
b0221605_09205702.jpg


by ctr9dmr | 2019-05-09 09:26 | JR中央本線 | Comments(4)

聖(ひじり)高原を行く

2年ぶりにE26系カシオペア編成が篠ノ井線を走るということで、台風24号を横目で気にしながら行ってきました。
沿線には至る所に稲架(はさ)掛けが見られるものの多くは雨除けのブルーシートが掛けられて絵的には今一つ。
聖高原駅から坂北方面へロケハンするうちにブルーシートが掛かっていない一角を見つけました。

当日は一時小雨という予報でしたが、上空には時々青空も見られるというまずまずのお天気で何とか撮れました。
右後方に顔出ししている山並みは、霧で見えたり隠れたりでしたが、列車通過時はほとんど隠れてしまいました。
(2018年9月30日撮影、JR篠ノ井線・聖高原~坂北、Fujifilm X-Pro2 Zeiss Touit 12mm/f2.8)

9011レ、牽引は EF641052号機です。
b0221605_18502317.jpg




by ctr9dmr | 2018-10-04 08:53 | JR篠ノ井線 | Comments(4)

信濃川+魚野川

8月30日出発のカシオペア紀行は、久しぶりに上越線経由での周遊ルートとなり、上越線内は前補機が付きました。
上野発は6時50分でしたが、新潟県内まで足を延ばせば新幹線利用で余裕の先回りです。

画面手前から奥に流れて行くのが信濃川、右手から合流する細く見える流れが魚野川です。
この日の予報は小雨ということでしたが、現着時は晴れていてとても蒸し暑かったです。
カシオペア紀行通過時は大分雲が出てきましたが、何とかイメージに近い絵が撮れました。
(2018年8月30日撮影、JR上越線・越後川口~小千谷、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

9011レ、牽引は EF641051+EF8195 です。
b0221605_18114473.jpg



by ctr9dmr | 2018-09-04 08:56 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

中央本線・新桂川橋梁

今から半世紀ほど前に中央本線の複線化に伴い架けられた新桂川橋梁です。
全長513mと中央本線最長の橋で、3径間連続上路ワーレントラス+単純合成桁という壮大な橋梁です。

昨年9月以来となるE26系カシオペア紀行の中央本線入線です。
この季節は日没時間が遅いので、昨秋よりも撮影できる範囲が広がりました。
当日は朝からお天気が思わしくなかったのですが、これが最後かもしれないという思いで出掛けました。
(2017年7月1日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm)

b0221605_14544594.jpg
通常のダイヤ上では確認できませんでしたが、カシオペア紀行の約30分ほど前にEH200牽引のタンカートレインが上って行きました。
EH200は初めて撮りました。
b0221605_14564871.jpg




by ctr9dmr | 2017-07-05 09:02 | JR中央本線 | Comments(4)

初冬の候

今日は朝から雪でいきなり真冬になったようで、、、どうなっているんですかね。
長らく続けてきましたカシオペアシリーズ、ひとまず今日で一段落です。

回送とはいえ、上越線経由ですと前補機がつきますのでイメージが随分違います。
今回の本務機はお気に入りのEF8181ということで、再び岩原へ向かいました。
重連の場合、カーブの外側から狙うとより格好良く見えるところが好みでもあります。
(2016年11月21日撮影、回9830レ、JR上越線・岩原スキー場前~越後中里、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_15462478.jpg

by ctr9dmr | 2016-11-24 09:12 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

深秋 岩原ループ

予報では晴れということでしたが上空は曇り空、陽が当たらないと紅葉も今一つ冴えません。
それでも刈り取られて殺風景な田んぼとの対比がこの季節を感じさせてくれました。
(2016年11月14日撮影、回9830レ、JR上越線・岩原スキー場前~越後中里、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_21454639.jpg

by ctr9dmr | 2016-11-16 09:15 | JR高崎線・上越線 | Comments(2)

南魚沼 小春日和

つかぬ間の好天ということで米どころ南魚沼市へ向かいました。
浦佐駅到着時は濃霧でどうなることかと思いましたが、次第に視界も広がりひと安心。
魚野川の岸辺は既に枯れススキとなり、冬も間近だと感じさせる光景でした。
(2016年11月7日撮影、回9830レ、JR上越線・五日町~浦佐、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_13395581.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-11-10 09:10 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

八海山

予報では絶好の晴天ということでカシオペア紀行・回送の連チャンです。

八海山というと日本酒の銘柄を思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれませんが今日は山の方です。
左手の八海山は頂上付近に少し雲が出ていましたが、青空と雲に演出されて良い感じでした。
しかし、朝からぷかぷか浮かんでいた雲が徐々に多くなり、列車通過時はまだら状態に、、、(笑)
(2016年10月24日撮影、回9830レ、JR上越線・六日町~五日町、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_18491096.jpg

by ctr9dmr | 2016-11-03 09:22 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

ススキにカシオペア

ここのロケーション、線路脇のススキで列車がどの程度隠れるのか今一つ見極められませんでしたが、昨日アップした前座の列車で微妙に隠れることが分かりました。
しかし、ススキに隠れる手前で止めるとバランスが良くないですので、敢えて前補機は微かに分かる程度になりましたが、まあこんなもんでしょうか。(笑)
(2016年10月21日撮影、回9830レ、JR上越線・小出~越後堀之内、Fujifilm X-T1 Pentax FA77mm)

b0221605_19304618.jpg

by ctr9dmr | 2016-10-30 09:13 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr